スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

<< #008 FINAL FANTASY I@W21S (スクウェアエニックス) | main | #589 雨の合間に洗濯そして雨 >>

[tv & movie] #022 中井正弘のブラックバラエティ (04-0905)

今日のテーマは「ナックリン」について。
このナックリンは、群馬県高崎市の
全通という会社が製造しているそうだ。
社長は須田氏。77歳。
本業は木材チップの卸だそうで、
それだけで年商10億円だそう。

ナックリンとは一輪車の補助輪で、
一輪車を練習する時に、一輪車に取り付ける器具。
前後にそれぞれ2輪ずつ、合計4輪で
一輪車を支える。

カタチを想像しにくいと思うので、
別の番組で紹介された、ナックリンの画像を。

「ナクリン」(ワールドビジネスサテライト)
※約5年前の「トレたま」のコーナに登場
男 http://www.tv-tokyo.co.jp/bangumi/wbs/toretama/192.html

まず最初は一輪車の車輪と、4つの補助輪が
同時に地面につくように、補助輪の高さを調整して
乗ってみる。まずはバランス感覚を養う。
それができたら、少しずつ補助輪の高さを上げる。
(つまりは補助輪が宙に浮くわけね)
それで補助輪が宙に浮いた状態でも
問題なく乗れたら、一輪車に乗れたことになるねー。
一輪車って、乗るのと降りるのが
けっこう難しいと思うんだけど、その練習もしたいなぁ(笑)

ナックリンの値段は
定価39,850円のところ
キャンペーン価格が28,700円。
ところが社長いわく「もう元を取った」から
現在の価格は10,000円らしい。怪しいな・・・。

「ナックリン」という名前の由来について。
ナックは英語で「コツ」らしく、リンは「輪」で
あわせて「一輪車に乗るコツ」なんだそうだ。

須田社長のほかの発明についてもさらりと。
「ヘブン」は、まるで天国のような寝心地の、
3度の傾斜がついたマット(製造中止)。
「七得」は、防寒防煙防塵防水防毒保温保湿の
効果があるといわれている・・・ビニール袋?
体とほぼ同じ大きさの透明な袋をかぶって
火の中水の中・・・は無理だよね。
子供は真似しちゃだめですよ。
これの価格は、送料込みで1000円。

次回は、タンジェント君の姉(顔が三角)が
登場する模様。名前は一部しか分からず
「コ○イ○」だそうです。
きっと頭のフタを開けると麻薬が入ってるんだよね。

今回ゲストの水道橋博士は、
収録後ナックリンを持って帰ったそうだ。

男 博士の悪童日記(2004年8月6日)
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/5822387.html
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(4) | trackbacks(0)


------------------------------

[-] スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

この記事に対するコメント

弟のサ○ンも出てくるな、きっと。あ、サ○ンって書くとサリンみたいでやだな。
マスタード | 2004/09/07 12:28 AM
わはははナイスコメントありがとうございます。
語呂から行くと、サイ○は長男な予感。
タンジェント君は末っ子であってほしい(笑)

のりしろ | 2004/09/07 2:17 AM
ナックリンは、19800円しかも、一輪車付き以外売らない。オペレーターの娘は、黒バラなんて知らないときたもんだ。10000円ならほしかったのに、残念!
おばさん | 2005/02/09 8:55 PM
こんにちはー。書き込みありがとうございます。
ナックリン、豪胆な商売方法ですね。
でもナックリン買うより最初にまず
一輪車だけ買う人がほとんどだと思うんで
たいてい一輪車余っちゃいますね。うーん。
のりしろ | 2005/02/10 1:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spc.jugem.cc/trackback/85
この記事に対するトラックバック
☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。