スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

<< #008 オチャメカン発売記念月いちライブ@下北沢CAVE-BE | main | #026 CD購入@下北沢(04-0828) >>

[tv & movie] #021 中井正弘のブラックバラエティ (04-0829)

先日の「ほしまるくん」でのりしろを震撼させた
新潟県の「海彦」高橋社長の新製品
「鱗トル」が今回のテーマ。

いわゆる一般の「魚のウロコ取り器」は、
だいたい金属製で、ギザギザが付いている。
魚のうろこをこのギザギザでこすり取るのな。
実際にやってみるとウロコが飛び散るし、
実際にウロコが取れる面積は小さい。

そこで出たのが「鱗トル」。
これはこすり取るというよりは、
こそげ落とすといったほうが近いかなぁ。
実物を見たほうが早いと思われるので
先に商品へのリンクを。
ドメインが「urokotoru.com」!

男「鱗トル」商品紹介ページ
http://www.urokotoru.com/

魚にこの「鱗トル」を当てて
魚と並行に動かすだけで、
面白いようにウロコが取れてしまう。
映像を見てちょっとだけ感動(笑)
はがれたウロコは「鱗トル」の本体上部分に
乗るので、飛び散る心配もなし。
「鱗トル」はゴム製らしいので、
商品に金属が残ってしまう心配もないそうで。

この「鱗トル」は4,800円と、
調理器具にしては高価だけど
業務用だと考えればそんなでもないのかも。
高橋氏のところでは、1ヶ月500個売れているんだそうだ。

この商品を開発したのは
「ほしまるくん」と同様で、高橋社長ではないそうだ。
元従業員の、宮田さん。
・・・宮田さん?

男「鱗トル」商品紹介ページをもういちど
http://www.urokotoru.com/

えっと・・・ここに出ているの宮田さんって人だよね。
リンク先では「国際特許を取得」と書いてある。
ということは、高橋社長が売っているのは
ライセンス商品ということ?
うーん、よく分かんないなぁ。
あんまり触れてはいけない部分なも気もするんで、
今回はこのへんで・・・。
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0)


------------------------------

[-] スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spc.jugem.cc/trackback/75
この記事に対するトラックバック
☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。