スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

<< #981 見せます | main | #983 効いてます >>

[talking] #982 メランコリニスタ と うさんくさすぎた

↑今日見つけた「似てるもの」。
黒いコメントも考えましたが、心の中にしまっておきます!

---

突然ですが、「そして僕は途方に暮れる」
カヴァ曲同日発売対決!

The Indigoのカヴァアルバム「ワンスモア」と、
Tammyのミニアルバム「Gypsy」が6月7日に発売されましたが
その両方に、大沢誉志幸の1984年のヒット曲である
「そして僕は途方に暮れる」のカヴァが収録。
しかも、両方とも歌っているのが女性なのです。

というわけで、さっそく聴き比べてみましょう。

男 The Indigo「ワンスモア」紹介ページ(The Indigo オフィシャルサイト)
※1曲目が「そして僕は〜」
http://www.the-indigo.com/disco/gncz-1004.html


男 Tammy「ソシテ僕ハ途方ニ暮レル」[iTMS]
※サイト上で聴ける試聴がありませんでした


両方のアーティストとも、いわゆる歌謡曲風のしつこい節回しが
ほとんど見られなくて聴きやすいですね!

この曲のカヴァで有名なのはハナレグミだと思います。

男 ハナレグミ ディスコグラフィ(Capitol Music)
※一番上のアルバム「hana-uta」Disc1の、12曲目
http://www.toshiba-emi.co.jp/capitol/artist/hanare/


あと、BLESSという女性3人組もこの曲をカヴァしています。
「私たちの望むものは」というアルバムに収録。
このアルバム、ほかの曲も
Dragon Ash「陽はまたのぼりくりかえす」とか
井上陽水「傘がない」とか、けっこうすごいのをカヴァしてますね。
欲しい・・・。


---

さて、ちょっとひっぱり気味でしたが、
のりしろ宅のCD棚を公開します。どどどん。

CD棚

こんな感じで上から下までみっちりとCDが詰まっています。
1列で約50枚で、6列あるので約300枚。

横から

実はこの棚、奥行きがあって、
後ろにもうひとセットあるのでした。
CD棚といいつつ、MDなども収納しているので、
実際には、棚全部のCDの数は500枚ぐらいになると思います。

この棚は無印良品で買いました。
もともと3段の棚でしたが、棚板を3段追加しています。
現在、この色は廃番になってしまいましたね。
色が違うとこれ以上増設できないので困りものです。

プラケ

メインの棚以外には、プラスティックケース2箱に収納しています。
この無印良品のプラケは、CDケースを入れるのに
ちょうどいい高さなのです。
プラケのほうは中古のCDを中心に入れています。
こちらは、できるだけFDRのソフトケースに移し変えることで
収納枚数を稼いでいます。

1列に約70枚収納(ソフトケース使用時)。3列なので約210枚。
さらに前面に少しすき間があって、10枚ぐらいは入りそう。
こちらはまだまだ余裕があって、
実際に入っているCDは、2箱で350枚ぐらいでしょうか。

これ以外に、未整理のCDが50枚ほど積んであります。
・・・ということは、全部で約900枚?
正直、持ってるCD、5〜600枚かと思ってました・・・

CD棚のほうは、どうしてもデッドスペースが出来やすいので、
「見せる収納」にこだわらなければ、
プラケに全部詰め込んじゃうのがおすすめです。
このプラケ10個で、(ソフトケース使用時)
CDが軽く2,000枚以上入るわけですから。
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(6) | trackbacks(0)


------------------------------

[-] スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

この記事に対するコメント

僕はオーディオテクニカのラック
http://www.audio-technica.co.jp/products/rack/at-cb774sv.html
を使っています。上から5段までをCD、その下を高さを変えてDVDとかBOX CDを入れています。メインのCDもFDRに変えているので凄く探しにくいです(笑)
これとは別にCDラックよりでかい本棚があるので圧迫感があるのかなぁ…

iPodが出来てからCDってなんだか保存してる(=PCから消えたときのバックアップ用)になってる面もあるんでなんとか復権させてやりたいんですけど当面かさ張るほうが問題になってます(笑)
わざわざお時間とっていただいてありがとうです!
まかろに | 2006/06/15 11:48 PM
マカロニさん>
うおう良さげな棚!かっこいい・・・
のりしろの場合は、
(座って過ごすことの多い)居間には
あまり高い棚は設置せずに、
立って移動することの多い台所に
背の高い棚を置いてます。目線が大事。

マカロニさんの場合は服が多そうだから
さらに大変ですね・・・。
のりしろ | 2006/06/16 2:01 AM
「そして僕は途方に暮れる」
名曲です。80年代の記憶のある人ならば異論ないだろう。
小林建起とか甲斐よしひろとかiNSPIとかあいろんなアーティストがカバーしてますね。
でも、オリジナルしかぐっと来ないのだよな。
マスタード | 2006/06/17 9:12 AM
マスタードさん>
のりしろはこの曲をたぶん
リアルタイムで聴いていないんですが、
それでも名曲認定です。
オリジナルに思い入れがあると、
かえってカヴァ曲のほうを聴いても
冷静に判断しづらい、というのはありますよね。
のりしろ | 2006/06/17 10:33 PM
嫌がらせのように、一度消してもらったあとの重複投稿。すみません。
タブを開いておくと、内容が記憶されっぱなしになるらしい。
またまたお手数ですが消してください。
FireFox利用者は気をつけましょう。
マスタード | 2006/06/18 7:48 PM
マスタードさん>
消す作業は一瞬なんで問題ないですよー。
多重投稿を恐れて、書き込みがされなくなるほうが怖いです(笑)
のりしろは長年Sleipnir派なのですが、
新バージョン(2.xx)がまだ安定しないようで
現在のver1.6xからなかなか移行できないでいます。
のりしろ | 2006/06/19 12:34 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spc.jugem.cc/trackback/612
この記事に対するトラックバック
☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。