スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

<< #053 capsule 「L.D.K. Lounge Desingers Killer」 release party@代官山UNIT | main | #839 微妙に鼻風邪 >>

[tv & movie] #024 映画「SAW2」@ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ

顔です。分かりにくいですが。

昨年見た、映画「SAW[ソウ]」が非常に良かったので、
続編の「SAW2」は初日を見に行ってきました。
実は、映画を初日で見るのは初めてなのです。

感想の前に、映画「SAW」の感想もはっておきます。
男 映画「SAW」感想(スペキュレイタ)
※後半から激ネタバレ
http://spc.jugem.cc/?eid=148

結論から言うと、今作もとても面白かったです!
前作「SAW」が面白かった人なら、ほぼ間違いなく楽しめるはず。
正直なところ、映画としての完成度は
前作のほうが上ですが、
いわゆる「続編としての出来」は、完璧すぎるほど完璧。
「SAW」ファンを喜ばせてくれる仕掛けが満載でした。

ひとつ注意しなければいけないのは、
「SAW2」はかなりスプラッタ色が強いのです。
前作にも同様な場面は数多くあったものの、
肝心な部分は画面に映らないようになってました。
しかし、今作は逃げ場なし!
そういうのが苦手な方は気をつけたほうがいいかも。
・・・というか、のりしろは「SAW」シリーズは
血みどろなのがなさそうだから見に行ったのに!(笑)

あと、「SAW2」の中では「SAW」のネタバレがあります。
「SAW2」を見る前に「SAW」をDVDで見ておきましょう。

SAW ソウ DTSエディション[AA]
img

あ、あとスタッフロールの曲(1曲目)がかっこよかったー。

男 映画「SAW2」オフィシャルサイト
http://www.saw2.jp/

↓「続きを読む」以降は激ネタバレです。
はい、ここからはネタバレ感想です。
「SAW2」をすでに見た方に向けて書いています。
まだ映画を見ていない人は気をつけてください。
「SAW」のほうのネタバレはしていないつもりです。

前作「SAW」は、あの最後の大ネタと、
それにいたるまでの伏線のうまさに舌を巻きました。
それに比べると、今作は、そういったミステリィ部分での仕掛けが
ちょっと物足りなかった気もしないでもないです。
ただ、物語中に示される「ヒント」の出し方が
とてもフェアだったので、今回も納得したのでした。

ジョンが、エリック刑事に息子のいる場所を聞かれて
「息子は安全な場所にいる」
「息子は部屋のすみにいてしゃがんでいる」
という意味のことを(モニタを見ないで)言っていました。
エリック刑事は、当然ながら「モニタに映っている
息子のことを言っている」と思いますよね。
本当は、このモニタに映っているのは録画で、
息子は本当に部屋の隅でしゃがんでいたわけですが・・・。

あと、これまたジョンの台詞ですが、
「ルールは、ここで俺と話をしていればいい」
というやつですね。
エリックは、ジョンと時間が来るまで話を続ける、というのが
本当に正解だったわけです。

このレヴェルの台詞や描写が今回もいくつかありましたね。
今から思い返しても、ニヤニヤしてしまいます。

あと、前作「SAW」とのつながり方について、
「SAW」ファンが望むべき最高の形で登場しましたね。
のりしろも、最後にあの場所が出てきたときに
心の中でガッツポーズしました(笑)
これがあったので、細かい矛盾はもう気にしないことに!

あと、「頭脳の奥」の数字に関して、
結局うやむやになったのが気になります。
数字に色が付いていたので、虹の色の順番に並べるとか
そういうところでしょうが、正確な回答が知りたいところ。無理ですが。
あと、閉じ込められた8人のうち、
ちゃんと「罪状」が説明されたのが一部の人のみ、というのが残念。
それぞれの「罪状」にあわせた罠が用意されていたはずなのに
全員の分は登場しなかったのも・・・ってよく考えたら
全部盛り込んだら、映画がものすごい時間になりますよね。
ある程度カットした現在の形のほうが正解なのかも。

・・・というように、ミステリィ的にはある程度
割り切っている部分が見受けられますが、
今作はそれよりはホラー映画としての迫力と残虐さを
強調する方向で制作されているんでしょうね。
スピーディな演出は相変わらず素晴らしいです。

さて、続編を制作する気満々っぽい終わり方ですが、
正直なところ、ジョンにカリスマとしての魅力を感じているので
どうにか「SAW3」にも彼が出て欲しいと思います。
でもやっぱり・・・無理か・・・。
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(4) | trackbacks(3)


------------------------------

[-] スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

この記事に対するコメント

夜遅くのお邪魔します〜。私この間「SAW」をDVDで見たとこなんですよ。
2の方もかなり期待してみて良しってことですかね(* ^ー゚)
1の時は予想もしない最後だったのである意味悔しかったです(←負けず嫌い)
ちょっとリベンジで見てみるかな?
関係ないかもですが「私の頭の中のケシゴム」よかったですよ
よかったら見てみてくださいね(・∀・)人(・∀・)
F氏 | 2005/10/31 2:41 AM
見た見た。面白かったよね。うんうん。あの、メインと思われる視覚叙述(?)トリックまでは読めたけど、その後の展開は後からじわじわ来る感じで奥深かったなあ。後、アマンダが今回以外に歳だと言うことに気づいて軽くへこみまーした。
わん | 2005/10/31 1:02 PM
はじめまして♪
昨日観にいってきました。
感想すっごくおもしろいですね☆
こんな感じに書けません(*´∀`)
虹の向こう側〜っていうヒントがどうしてもわからなかったんですが、そうか〜☆そういう考えもあるんですね!!
うやむやにしてほしくなかったですね。
私も『SAW3』を期待してます。
もっとこの監督の罠にはまってみたい私です☆
| 2005/10/31 9:36 PM
「SAW2」を見に行こうかなーとか
書いている間はトラックバックが来たのに、
感想書いたとたんと待ったのはどういうことか。
どうせならこの記事に欲しかった!

F氏さん>
「SAW」が面白かったなら
「SAW2」はご期待に添えると思います。
ぜひ映画館でどうぞ。
今作も効果音が怖いですよ・・・。
あと、前作よりは薄めとはいえ、
謎解き要素もちゃんとありますし。
もちろんホラー映画としても一級だと思います。


わん>
あ、このハンドルのままでいいの?
あのメインのトリックは、途中で
同じことやってる別の映画のことを
思い出しちゃってね・・・。
でもまぁ見せ方とかはちゃんとしてたし
アレはアレでよかったのでは、と。
あとエリック刑事とアマンダたんが
ほぼ同じ年という。見た目分からなすぎ。

楓さん>
感想読んでいただいてありがとうございます!
あの映画、見ている間リアルタイムでは
多すぎる情報を処理できなくて、
映画館からの帰り道でいろいろ思い出して
改めて納得したのでした。
といってもまだ謎の部分も多いですよね。
「SAW3」見たいです。ぜひ。
のりしろ | 2005/11/01 12:55 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spc.jugem.cc/trackback/446
この記事に対するトラックバック
目覚めると金庫が置いてある部屋 出口のない館に集められた8人の男女 “さあ、ゲームをしよう” それぞれのために作られたゲーム 一人ずつ消えていく− 外に出られるドアはどこにあるのか? 観てきましたよ、「SAW」の続編を。 何に驚いたかって劇
SAW 2 | AU CHOIX ! | 2005/11/01 1:24 AM
今回は闘う女達ではありませんがビデオを観たので紹介します。 「ソウ」104分 2004年アメリカ製作  出演 ダニー・グローヴァー、ケーリー・エルフィンス 「対角線上の壁に足首をつながれた状態で目を覚ました二人の男が、互いを殺せと命じられるサスペンスホ
ソウ | 闘う女達への応援歌!日記 | 2005/11/05 3:36 PM
金庫がある部屋 出口のない館 八人の男女 そして  それぞれのために作られたゲーム 「さあ、ゲームをはじめよう。」 昨年のサンダンス映画祭で絶賛を浴びた前作の続編が公開された。 前作を見て衝撃を受けたので続編が出るというのには心躍らされた。
SAW2(ソウ2) | いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生 | 2005/11/06 12:30 AM
☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。