スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

<< #617 また台風が来るのー | main | #194 キャラメルコーンダブル フォンダンショコラ(東ハト) >>

[talking] #618 いろんなQRコード試してみたよ

最近雑誌や街中の広告などで、少しずつ見かけるようになった
二次元バーコードのQRコード。
携帯でこのQRコードを読み取ると、
サイトのアドレスやお得情報が携帯に転送されるというものです。
まだまだこのQRコードに対応した携帯は多くないけれど、
今後発売される携帯のほぼすべてに搭載されるでしょうね。
(もちろん過度的なシステムだとは思います)

のりしろはこのQRコードの柄が大嫌いで、
「スペキュレイタ」のサイト内にも載せることは一切していませんでした。

#fff×#000

この、白黒のまだら柄が気持ち悪いのです。
そして最近気づいたんですが、3ヶ所にある大きな二重の四角が
蛾の羽にある文様と似てるのです。あのまんまるのと。ああいやだ。
この3ヶ所の四角は、QRコードの上下左右を決定するための
位置決めをする役割があります。

冷や汗 参考資料:Googleで「moth(蛾)」をイメージ検索してみました
※ほぼ全部グロめな画像なので閲覧注意
http://images.google.com/images?q=moth&hl=ja

しかし今後数年はお付き合いをしていかなければいけないQRコード。
がんばってちょっと好きになってみようじゃないか!
というわけで、こちらから歩み寄ることにしてみたのです。

(※「続きを読む」以降は、画像が多いので少々重いです)
まずは普通のQRコードから。

#fff×#000

ごめんなさい。普通に気持ち悪いです。
今すぐに「キシャーキシャー」と泣き声を上げながら
こちらに飛んできそうな勢いです。どんなだ。
うーん、やっぱりこの黒と白のコントラストの強さが
強烈なんだと思います。
・・・というわけで、コントラストを弱めてみました。
とはいっても、QRコードとしては使えない(読み取れない)というのでは
意味がないので、「読み取れつつもマイルドなQRコード」の
境界線を探っていきたいと。

#fff×#333

#fff×#666

#fff×#999

#fff×#ccc×

#fff×#ddd×

#fff×#eee×

(画像横に、のりしろの携帯で読み込めたかどうか○×付けています)
・・・というわけで、けっこう薄めの灰色まで
攻め込んでいけることが分かりました。
色で言うと「#999999」はOKで、「#cccccc」はダメ。

逆に、背景を白から黒に近づけていったらどうなるか。

#ccc×#000

#999×#000

#666×#000

#333×#000×

#222×#000×

#111×#000×

こちらも、背景がけっこう濃くなっても大丈夫な模様。
QRコードって、背景色が濃いサイトに
レイアウトするのが難しいんですよね。
でもこれで多少の融通が利くということが分かりました。

次は、色を反転してみます。

#000×#fff×

これはやはり無理でした。背景色が黒のサイトでも
こういう使い方ができたら・・・と思ったんですが・・・。
白い部分と黒い部分のコントラストが
あればいい、というだけではないんですね。

ところで、データが欠けた場合はどうなるんでしょうか。
適当に1ビット、3ビット、6ビット、10ビット、15ビット、21ビット
欠けさせてみた画像を作ってみましたよ。

1ビット欠損1ビット欠損・○

3ビット欠損3ビット欠損・○

6ビット欠損6ビット欠損・○

10ビット欠損10ビット欠損・×

15ビット欠損15ビット欠損・×

21ビット欠損21ビット欠損・×

うーん、ある程度のドット欠けには対応しているようですが、
10ビット欠けるともう読み取れないのは、ちょっとつらいかもしれません。
というのは、屋外にQRコードが張られる場合、
画像自体が風にさらされて劣化してしまう場合があります。
もうちょっと耐えてくれるとうれしいな。

ドット欠けの次は、QRコードを加工してみます。

ラフ10%ラフ10%・○

ラフ20%ラフ20%・○

ラフ30%ラフ30%・○

ラフ40%ラフ40%・○

ラフ50%ラフ50%・○

ラフ60%ラフ60%・○

ラフ70%ラフ70%・×

Illusratorの「ラフ」という変形機能を使ってみました。
驚くことに、かなり崩れた画像となってしまった「60%」でも
読み取ることができました。

旋回5度旋回5度・○

旋回10度旋回10度・×

しかし、同じ変形機能でも「旋回」にはものすごく弱い。
見た目にはあまりゆがんでないように見えるのに、
これでもう読み取ることができません。
「ラフ」の場合は、ドット同士の、上下左右の相対的な
位置関係や幅が変わらないので、割と大丈夫で、
「旋回」のような、軸がずれてしまうような変形には弱い、と。

パース変形1パース変形1・○

パース変形2パース変形2・×

もちろん、画像にこのようにパースをかけてみても
読み取ることができなくなります。

白黒ばかりの画像ではつまらないので、
いろいろと色を付けてみました。

#03c

#c69

#9c6

#6cc

#cc6×

#fcc×

とりあえず、黒でなくてもある程度濃い色なら
読み取れるようです。どの色に強い、ということもなさそう。

r1

r2

r3×

こんな風に、明度の違う色同士を混ぜても
ある程度は読み込みできるようです。
もうちょっと厳密に調査するために、白黒にしてみました。

s03

s06

s09×

s0c×

最後に、こんなカラフルのもできますよ。

colorful

こ、これで個人的QRコード好感度が
ちょっと、ちょっとだけアップしたかもしれない!
しかしやっぱり「スペキュレイタ」のサイドバーに付けるのは
抵抗があるのでした。ごめんねQRコード。やっぱ無理ー。

参考資料:
グッド QRコードBlog
http://blog.livedoor.jp/qrcode/

グッド QRCode.jp
http://www.qrcode.jp/
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(9) | trackbacks(12)


------------------------------

[-] スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

この記事に対するコメント

うわーすごい。
カラフルなQRコード面白いです。
なんかもっと細かくやっていくと論文が
書けそうな感じのネタですね。題名は
「QRコードにおけるコード外観の変形における影響の考察」
てな具合で(笑)。
マツイ | 2004/10/22 6:32 AM
参考資料での扱いありがとうございます。
内容の濃さに圧倒され、トラックバックさせて頂きました。
言われてみると確かに「蛾の羽」に見えてきますね・・・w
QRコードBlog | 2004/10/22 2:49 PM
マツイさんへのレス>
大学で論文を発表する直前は、
コンピュータを使って解析の画像を作りまくっていたので
当時のことを思い出してなつかしくなりました。
でもやってることは「夏休みの自由研究」レヴェルということで(笑)
これで、ノイズとかに強い二次元バーコードとか開発できるまで極めたら
大金持ちになれますね。ぐへへへへ。

QRコードBlogさん>
書き込みありがとうございます!
以前から「QRコードBlog」のファンで、
携帯かざして読ませてもらっております。
実は、今回の記事を書くきっかけになったのが
「ピンクリボンなQRコード」という記事で、
これを見て、もっと色々できそうだなぁと
思ったので画像を作ってみたのでした。
(本文、あまりにも長くなったので
このことに触れることができなくてごめんなさい)
「サンデー」のQRコードですが、
やはりQRコード自体にひずみがなければ、
かなり印刷が荒くても読み込めるんですね。

「ピンクリボンなQRコード」
http://blog.livedoor.jp/qrcode/archives/7646446.html
のりしろ | 2004/10/23 10:23 AM
白黒じゃなくてもいいんですね。
こんなカラフルなQRコードが作れるんだったら目を引きますよね。
間瀬 | 2004/10/31 1:51 AM
間瀬さん>
サイトでのご紹介ありがとうございます。
現状のQRコードはいまいち地味な上に、
周りのデザインを邪魔している部分があるので、
カラフルなQRコードでそのあたりの改善が
されればいいな、と思います。
今回出さなかったんですが、QRコードを構成している小さな四角を、
それぞれ丸くしても読み取ることができます。
QRコードの見た目の印象がちょっと優しくなります。
のりしろ | 2004/10/31 11:59 AM
私ヮ中学G生です。 勉強が終わってカラ、携帯を片手に、パソコンで「QRコード」を検索すると、このページに出会いました。
私もためしに、このページのQRコードを全部携帯で読み取ってみました♪ かなり楽しめました☆ てか、1日でこんなにバーコードリーダーを使ったのは、今日がはじめてデスよっっ!!(汗)
もも | 2006/05/21 12:56 AM
ももさん>
はじめまして!いろんなQRコード、
楽しんでいただけたようでなによりです。
この記事を書いてから1年半ぐらい経つんですが、
その後少しずつではありますが、
色付きのQRコードが出てきているようで、
とてもうれしいです。
やっぱりカラフルのがいいですよね!
のりしろ | 2006/05/22 12:21 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/06/18 2:15 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2013/07/26 11:37 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spc.jugem.cc/trackback/134
この記事に対するトラックバック
もの凄く手間かけてるのに最後の最後で「やっぱり使用しない」ってのにずっこけました(笑)。 俺もQRコード苦手です。見てたら目がチカチカしてきて気持ち悪くなるのです。 それにしても色変えても結構いけるも ...
色んなQRコードを試してみた | OUT THERE | 2004/10/22 7:27 AM
(※本文はQRコードからどうぞ)  ...
いろんなQRコード試してみたよ 私も色や背景を変えたりしても、ちゃんと読み取れるかのテストはしたけど、このサイトはスゴイ! 特にラフ60%でもOKとの結果が出ているが、私の携帯では20%までが限界だった。 地道な研究成果を是非ご覧ください。
いろんなQRコード | QRコードを語る | 2004/10/28 4:24 PM
QRコードおもしろい・・・。携帯のカメラでチャっと取るだけでメルアド、番号、HPアドレス、文字を見て登録する事ができる。最近の携帯ならほとんど付いてるのかな?これまた結構便利。いちいち打って入力しなくてもいい!(^〜^)何かに使えないかな〜と思う中見つけたブ
QRコード | CanD@Y ・・・食べ歩きと視点 | 2004/12/13 2:19 AM
./より。ぎゃー、やられた!バーコードを楽しくする会社、デザインバ
Design Barcord. | iccW blog | 2005/02/06 7:22 PM
■QRコード作成&活用のススメ QRコードを作れるサイト。 ■QRコードBlog エントリ本文がすべてQRコードのBlog。めっちゃアホでウケた。コメント書きにくいよ!!! ■いろんなQRコード試してみたよ QRコードに色を付けてみたり、薄くしてみたりして、どこま
QRコード特集。 | 猫飼いSAYAの積ン読日記 | 2005/04/18 1:36 AM
去年のアテネ五輪で、アメリカ人アスリートが黄色いリストバンドをしているのに気づい...
リボン・アイデンティ | sima2*blog | 2005/05/26 12:21 AM
コントラストについて調べていたらこんなものが。結構認識できるもんなんですね。 し...
QRコード | PinMarch | 2005/05/31 8:21 PM
3月に携帯を機種変した。今度のはQRコード読めるやつだが,これが重宝で結構活用している。 ところで前にQRコードのことを記事に書いたが,その時は自分ではコードを読めなかったわけである(笑)。 で,いかに活用しているかであるが,PCから携帯へのテキスト伝
QRコード活用のアイデア | 備忘ログ | 2005/07/04 7:56 PM
検索していたら出てきたぞ!。 QRコード自体の濃淡による可読性や昨日の先生方との
QRコードの濃淡・他 | panDoLA BOX of Brain | 2005/12/04 3:40 AM
スペシャル繁忙も終わりに差し掛かり、余裕が出てきそうな予感。 来週当たりアレに手を出そうかな・・アレに! いろんなQRコード試してみたよ 市民権を勝ち取ったと思われるQRコードですがその可能性を試してみる企画。 結構乱雑にしても読み取ることができるみ
編碼 | 俺それから 〜第三章〜 | 2006/04/02 3:17 PM
文字入りのQRコードを作成できるサービス「MOJI-Q」を作ってみました。QRコード自体は携帯サイトのURLを示すときによく使うんですが、どうも味気ないんですよね、QRコードって。普通のバーコードなら「デザインバーコード」なんてオサレなものもあるのに、QRコードだ
文字入りQRコード作成サービス「MOJI-Q」はじめました | kazina製ソフトあれこれ | 2007/01/19 2:45 AM
☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。