スペキュレイタ

ヤマザキのランチパックはたまごのが好き
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[-] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | 固定リンク | - | -


------------------------------

[game] #020 大神 (カプコン)

さて、現在プレイ中の、
プレステーション2用アクションRPG「大神」の
感想をまとめておきます。

まずは、主人公の大神(実際は白いワンコ)の動きが
なんとも言えず愛らしいのです。
敵と戦うときには凛々しく、時にはシッポを振ったり
高いジャンプで軽い身のこなしを見せたかと思えば
のんびり寝そべったり・・・
さまざまな動作の一つ一つが本当に良く出来ています。
しかもちょっとだけバカ犬だというのも、
グッと心をつかまれるのです。かわいすぎる。

そしてもうひとつ特筆すべき点があるとすれば、
それはもちろん、水彩画をモチーフとしたCGの素晴らしさ。
普通、水彩画は2次元の平面で描かれますが、
このゲームでは花や木、家屋や妖怪など
全てのオブジェクトが3次元で表現されています。
しかも、どこからどう回り込んでみても、造形に隙がない。
(ごくたまにポリゴン欠けはしますが・・・)

「水彩画風」といってもイメージがつかめないと思うので、
まずはオフィシャルサイトで、グラフィックを確認してみましょう。

「大神」オフィシャルサイト(カプコン)
※音がでます。注意!
http://www.o-kami.jp/

このゲームは、主人公のワンコを操作して
さまざまな謎を倒したり、敵を倒したりするわけですが、
システムの感触が「ゼルダの伝説 風のタクト」に似ています。
ただ、「風のタクト」は、主人公に出来ることが多すぎて
少々持て余し気味の部分もあったように思います。
こちらの「大神」は、なんと言っても主人公が犬なので
出来ることが限られるのが、
逆にいろいろ考えすぎなくて良いですね。

もちろん、謎解きの要素も盛り込まれているので、
そういう場面ではきっちり悩まされるわけですが、
あらゆる手段を、あまり時間をかけずにトライできます。
(これが「風のタクト」だと手段が多すぎて試すのが大変)

あと、主人公を含むさまざまな登場人物の動きが
ことごとくオーバーアクション気味で、見ていて楽しいです。
動きに関しては「ギフトピア」の影響を
かなり受けていそうですね。

というわけで、「風のタクト」と「ギフトピア」を
プレイしたことがある人なら、間違いなく楽しめるゲーム。
メニューやステータス画面の詰めの甘さ、
戦闘の大味さなど、気になる部分もないではないですが
全体の完成度の高さから見ればささいな傷でしかない。
これからのプレイが楽しみです。
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0)


------------------------------

[game] #019 RULE of ROSE (SCEJ)

先週発売されたプレイステーション2用ゲーム
「RULE of ROSE[ルールオブローズ]」。
ところが、ネットで検索してみても、
実際に遊んでいる人の感想をほとんど見ないので、
まだクリアしていないですが、
現時点での簡単なインプレッションを書いておこうと思います。

その前に、電撃オンラインのレヴュを貼っておきます。
まずはこれを読んでみましょう。

男 RULE of ROSE(電撃オンライン)
http://www.dengekionline.com/soft/review/2006/ruleofrose.html

このゲーム、ストーリィが素晴らしくて
ついつい先に進めたくなる、不思議な引力があります。
そういった魅力には上のレヴュで触れられているので、
ここでは、ゲームとしての内容の感想に絞って書いています。
以下、ネタバレはありません。

このゲーム、アクションアドヴェンチャゲームなんですが、
結局のところゲーム内で主にどんな行動を取るのかというと、

・イヴェントなどで示されるヒントを頼りに
 「最初の」アイテムを見つける
・そのアイテムを、メニューで「Find」指定をすると、
 主人公の隣にいる犬が、そのアイテムに残された匂いを頼りに
 探し物(もしくは人)への道案内をしてくれる

という感じです。ただ、当然ながら
すんなりと事が運ばないことのほうが多く、
たとえば、最初のアイテムを見つけるのに苦労したり、
犬が道案内した先が違うアイテムだったり、
(その場合は、その拾ったアイテムを「Find」指定すると
違う場所へ案内してくれる)
道案内のあいだに敵が出たり・・・といった感じ。
最終的にたどり着く先にボス敵がいたり、
イヴェントが起きたりします。

ただ、敵が出る箇所はそんなに多くない上に、
ザコ敵に関してだけ言えば、逃げるのが容易なので
アクションゲームが苦手な人でも大丈夫。
ザコ敵は倒しても一定時間で復活します。
基本的には無視して先に進むのがいいでしょう。

時々、部屋に入ったとたんに扉を閉められて
出られなくなるときがありますが、
その時だけは、部屋の中にいる敵を全滅させないと
部屋から出ることができません。

ボス敵の場合は、さすがにちょっと腕が必要な場合があります。
敵の後ろに回りこむことと、ヒット&アウェイで
長期戦覚悟で、じわじわと敵の体力を削りましょう。

このゲーム、回復アイテムが妙に少ないので、
ボス敵の攻略が難しいのです。
しかし、事前に(敵の出現しないときに)
床に落ちている「キャンディ」などを「Find」指定して、
「ビー玉」「靴下」「洗濯ばさみ」などを大量に集めます。
それらを「貢ぎ物の箱」に入れると、
お菓子(回復アイテム)がもらえます。
・・・というかこれは重要なのに、説明書に書いてありません!

こんな感じなので、ゲームとしては
万人には勧められる感じではありませんが、
独特の物語が面白いので、一度プレイしてみるのもいいかも?

RULE of ROSE[AA]



男 RULE of ROSE オフィシャルサイト
※音が出ます。注意!
http://www.playstation.jp/scej/title/ror/
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0)


------------------------------

[game] #018 ちびロボ!プレイ日記05(完結編)

ゲームの発売から2ヶ月もたってから
「ちびロボ!」オフィシャルサイトで、
恋する乙女、ベベさんの「ベログ」が始まりました。
これは「ちびロボ!」の中に登場する、
イモムシのぬいぐるみ(でも乙女)のベベさんが、
あの方への思いを綴っていくんだそうです。
平日は毎日更新のようですね。

そもそも彼女はキーボードを打てるのかという疑問が
よぎりますが、鉛筆も器用に持っていたので
このくらいなんてことはないんでしょうね。

男「ベログ」(「ちびロボ!」オフィシャルサイト
http://www.nintendo.co.jp/ngc/ggtj/belog/index.html

---

さて、だいぶ放置していた「ちびロボ!」プレイ日記も
今回で最終回です。何とか完結ですね。
今まで取り上げなかったキャラクタについて、
いろいろと書いてみようと思います。

男「ちびロボ!」プレイ日記04(スペキュレイタ)
http://spc.jugem.cc/?eid=367

男「ちびロボ!」プレイ日記03(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=345

男「ちびロボ!」プレイ日記02(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=343

男「ちびロボ!」プレイ日記01(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=341

サンダースン一家の一人娘であるジェニーが
大事にしている、ピンクのクマのぬいぐるみが「サンプー」。
なぜ「サンプー」という名前なのかというと、
この名前を繰り返して言うと元ネタが!ああ危ない!
著作権に厳しいあの方面には気づかれませんように!

このサンプー、夜になるとひとりで動き出しますが、
どうも様子が変なのです。
ちびロボが食事中のサンプーを訪ねてみると、
つぶらな瞳がいっぺん、凶悪な顔になります。二重人格!

しかしちゃんと話を聞いてみると、
サンプーは蜜(みつ)を欲しがっている模様。
ミツなら何でもいいので、キッチンにあるミツか、
うらにわに咲いている花から花のミツを入手します。
入れ物が必要ですが、ジェニーの部屋に
おもちゃの注射器があるので、これを利用します。

それで、注射器にミツを入れたら、サンプーに掛けてあげると
穏やかな表情に戻るのです。
しかし、これは一時的なもので、
またミツが切れたら元通りに怖い顔に。
どうやらサンプーはミツ中毒になっていたのでした。

しかし、サンプー自身もこれではいけないと思っていて、
ちびロボに「伝説の花の種」を託します。
この花から取れるミツを飲めば、ミツ中毒から開放されるらしい。
しかし、この花は土に植えてから咲くまでに10年も掛かるのです。
さぁどうしたものか・・・。

・・・と、登場するキャラクタのほとんどに
単独のエピソードが用意されています。
これらをちゃんと見届けるのに時間がかかって、
どうしても本編を進めるのが遅くなるわけですね(笑)
しかし、なんとかエンディングを見ることができました。
良かった良かった・・・。

ただし、サブイベント(上記のサンプーのイベントなど)を
クリアするともらえる「シール」が
まだまだそろっていません。
やっぱりこれを揃えてこそ、真のクリアか。
まだもう少し時間がかかりそうですが、
のんびりプレイしていきたいと思います。
しばらく買いたいゲームがないので、ちょうど良かった!

男「ちびロボ!」オフィシャルサイト
http://www.nintendo.co.jp/ngc/ggtj/index.html
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0)


------------------------------

[game] #017 ちびロボ!プレイ日記04

うわぁ、前回のプレイ日記から
1ヶ月も間が空いてしまいました。
「みんな大好き塊魂」をプレイしていたので、
「ちびロボ!」のほうはちょっと中断していたのです。
かなり久しぶりになりますが、前回の続きから・・・。

男「ちびロボ!」プレイ日記03(スペキュレイタ)
http://spc.jugem.cc/?eid=345

男「ちびロボ!」プレイ日記02(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=343

男「ちびロボ!」プレイ日記01(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=341

---

不仲になってしまった、サンダースン家のパパとママ。
ママは「パパママのへや」に引きこもってしまいます。
しかし、ママはちゃんと分かっているのです。
おもちゃに夢中で何もしないパパ、
そしてカエル語しかしゃべらない娘のジェニー。
パパとジェニーがもう少し言うことを聞いてくれたら・・・。
ママは二人のために手紙を書きます。
(これを二人に届けるのもちびロボの役目!)

ちびロボはついでに、「パパママのへや」と、
同じ階にある「ジェニーのへや」をいろいろ探索。

「パパママのへや」は、一見落ち着いた雰囲気に
見えなくもないのですが、よく見るとあちこちに
パパが買ったおもちゃが並べられています。
そして、よく見るとあちこちに、ちびロボが登れそうな段差や、
ぶら下がったヒモなどが・・・。
これで体長10cmのちびロボでも、工夫すれば天井近くまで
たどっていけるわけですね。
ちびロボをヒョコヒョコ動かして、
高いところまで動かすと達成感があります。
もちろん、その場所にしかないアイテムなどもありますよ。

「ジェニーのへや」は、子供部屋っぽい、
淡いピンクを基調としたかわいらしい部屋です。
でも、8歳の部屋にしてはちょっと子供っぽいかも?
(ジェニー自身も、8歳にしては行動が・・・どうなのかな・・・)
当然ながらジェニーのおもちゃが部屋中に散乱。
「パパママのへや」と負けず劣らず、
あちこち探検することができるようになっています。

この「ジェニーのへや」でのイヴェントのうちのひとつに、
やはりピーツ姫(この名前はいいのか?)に、
なくしたハイヒールを渡すために、
おもちゃの城を登るというものがあります。
当然ながら一筋縄ではいかないわけで、
一番下から、順番に攻めて行きます。
城のあちこちでアイテムを手に入れ、それを指定の場所に移動することで
新たな道が開き・・・と、かなり複雑な手順を踏んで、
最上階で待つピーツ姫に会うことができます。

しかし、ピーツ姫の物語はここからが本番で、
彼女の恋を成就させなければいけません。
彼女が好きなのは誰なのか・・・
そして彼女を好きなあいつは、箱の中・・・。

・・・という感じですが、次回はこの話ではなく
別のキャラクタの話を。そして最終回。来週あたり書きます。
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(0) | trackbacks(0)


------------------------------

[game] #016 ちびロボ!プレイ日記03

「ちびロボ!」プレイ日記も、もう3回目。
ひたすら書き続けていますが、
当然ながらネタバレの部分も多いので、
ヒントなしでプレイしたい方は見ないでください。

ちなみに、ゲームの本筋はアクション要素は薄め、
謎解きも難しくないです。
ちょっと横道にそれると、それなりに頭と指を使いますが、
絶望的に難しい、とかではないのでご安心を。そこそこ・・・ね。

男「ちびロボ!」プレイ日記02(スペキュレイタ)
http://spc.jugem.cc/?eid=343

男「ちびロボ!」プレイ日記01(同)
http://spc.jugem.cc/?eid=341

img

今回は、物語の本筋(サンダースン一家)以外、
つまりは脇道を突き進むとどうなるかを色々と。

まずは「うらにわ」でカエルが干からびて倒れています。
水をかければ元に戻るっぽいんですが、
ちびロボは水を運ぶ容器を持っていません。
・・・というわけで容器を探すことになります。

ところが、サンダースン家にはいろいろなものが
雑然と積まれているので、
どれが容器として使えるかが分からない。
しかし、Yボタンを押すと使える「ちびロボアイ」を通してみると
これが一目瞭然。
大切なアイテムは、名前付きで場所が表示されるのです。

ただ、「ちびロボ!」の場合は体が小さいので、
そのモノがどこにあるか分かったとしても
高い場所に置いてあれば、取りに行くのが大変なのです。
その「取りに行く」という行為がパズルになっていて、
棚をよじ登ったり、ひもを伝ったり、
ときには思い切って飛び降りてみたり・・・と
考えさせられる要素が多いのです。これが面白い。

今回の「容器」の場所はそんなには難しくないのですが、
この容器がそういった用途に使うことができる、と
気づくのも、また頭を使うところだと思うので
何が容器なのは内緒。
(下のほうの「激ネタバレ」のところで答えを公開)

この容器を使って水(水は水周りにあります)を
「うらにわ」のカエルにかけてあげると、カエルが元に戻ります。
お礼に、「かえるのきぐるみ」をゲット。
ちびロボにカエルコスプレをさせることができます。
か、かわいい・・・。

---

また、エントランス(玄関)には
色彩的に「M&M'sチョコレート」であることは触れてはいけない
アーミー軍曹(赤色)とその部下である兵隊たち(オレンジ色)がいて、
日々特訓をしているのです。

最初に会った時には不審者と思われてしまい
攻撃されてしまったちびロボですが、
その後は認められて、訓練に参加することになります。
このイヴェントはもちろん本編には関係ないので
参加してもしなくても良いのですが・・・。
また訓練は何回かに分けて行われるので、
本編の合間に少しずつ進めるのがいいと思います。

このアーミー軍曹絡みのイヴェントは
アクション要素が要求されるので、ちょっと大変かもしれません。
手すりの上に乗って落ちないように1往復したり、
高速で入れ替わる部下の兵隊たちの中で1人の「スパイ」を当てたり、
ツタを上って目的地に早く到着しなければいけなかったり、と
やってることは訓練そのものなんですが、
軍曹と兵隊たちはどう見てもチョコレートなので
なんかほのぼのしてるんですよね。
スパルタな軍曹と、弱気な兵隊たちの会話もいいですね。

以下は激ネタバレコーナ。注意!
・水を汲む容器は「注射器」
・ジェニーの部屋中央のテーブルの上にある
・水はキッチンのシンクそばなどにある
・「注射器」は水以外だと、「うらにわ」に咲いている赤い花に使える
 (「花のみつ」を取ることができる)
・みつを欲しがっているサンプー(ジェニーの部屋にいるピンクのクマ)にかけよう
・ジェニーの部屋の城には、ジェニーのベッド下にいるミイラに
 話しかけないと入ることができない
posted by のりしろ | 固定リンク | comments(27) | trackbacks(0)


------------------------------

☆各記事下にある「Comments(0)」をクリックすると、その記事につけられたコメントを読めます。たいてい0件。その画面でコメントも書けます。ぜひぜひ。